安全性

今一番売れているイソフラボンサプリは?

サプリメントに興味を持つのは女性が大半を占めますが、サプリメントの中でも特に女性に人気のあるものも存在します。
女性特有の悩みと言えばPMS(月経前症候群)や更年期障害、乳がんなどがありますが、それらを一挙に予防・軽減するのが大豆などマメ科の植物に多く含まれるイソフラボンと言う物質です。
ポリフェノールの一種で構造が女性ホルモンの一つであるエストロゲンと似ていて、体内に入るとエストロゲンと同じような活性を示します。
ホルモンバランスを整えることで前述した女性特有の悩みの症状を解決します。

では中でも今一番人気のあるイソフラボンサプリメントはどのようなものでしょうか。
それは大塚製薬のエクエルという商品です。
この商品は単純にイソフラボンだけに注目しているものではなく、イソフラボンの可能性をさらに追及したものとなっています。

大豆イソフラボンはダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインの3種類に分けられます。
このうちのダイゼインという物質を摂取した際、腸内に生息する細菌群が分解しエクオールという物質に変化させられる人がいることが明らかになりました。
このエクオールはダイゼインをはじめとして大豆イソフラボンよりエストロゲン様相物質としての作用が強いということが判明し、女性のPMSや更年期障害の軽減により大きな作用を持つのではと言われています。
ただしすべての人がこのエクオールを生産できるわけではなく日本で約50%、欧米などでは20%の人しか生産できないという研究結果が出ています。

大塚製薬のエクエルという商品は同社が独自に研究を重ねた乳酸菌によって大豆イソフラボンをあらかじめエクオールに変化させ、サプリメント化しています。
たとえエクオールを生産できない体質の人でもその恩恵に預かることが出来、非常に話題になっているサプリメントです。
女性特有の症状はつらいもの。
けれどエクオールの力で軽減することが可能です。
さらに効果の強くなった大豆イソフラボン、エクオールで心身ともに元気に過ごしてください。
また、女性にとはよく聞きますがここで男性のイソフラボン活用術についても見ておきましょう。